FC2ブログ
最近はもっぱら臨時長編連載「カム研」の執筆にいそしんでいる私である。

さて、このカム研だが、先ほど第七場面まで未推敲記事の掲載が完了した。

4万字強。正直、私としてはこれだけの文量を書けたことに驚きを隠せない。

これが手書きの原稿用紙だったなら、たぶん無理である。

章は十四場面までを予定しているし、ようやくタイトルが何を指すのか明らかになったので、量質ともに、これで話の半分を終えたといえよう。

やれやれである。

今後は現実に即しつつかなりファンタジーな事象も発生する見込みがあるのだが、分類するなら、はたしてこれはラノベの域なのか、ファンタジー小説の部類なのか、はたまたただのゴミなのかは自分でもよくわかっていない。どれだろう。


それはとにかく、今回の記事では一つ大事なお知らせがある。

話の進行がターニング・ポイントを迎えたところで、「カム研」はしばらく連載を中止することにする。

もし続きを楽しみにしてくれる人がいたなら大変申し訳ないのだが、おそらく連載が再開されるのは、半年以上先のことになるであろう。

また、今まで掲載してきた記事についても、そのうち告知の上で公開を中止する予定である。

ぜひお許し願いたい。



ちなみに、第六場面で登場した二年目一年生は、外伝で主人公を務めることが予定されているほど筆者に思いを寄せられている人物である。

まぁ、忘れたころに綴るので、期待はしないで欲しい。以上。
スポンサーサイト



2011.11.22 Tue l 連絡事項 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kirinonarahito.blog.fc2.com/tb.php/115-dfa47c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)