fc2ブログ
鳴かぬなら存在しないホトトギス
そのこころは?
「私はホトトギスという鳥に出会ったことがない。しかし一方、鳴き声だけなら聞いたことがある。したがって、私の認識の中では『ホトトギス』という存在を支える要素としては鳴き声が全てであるということがいえる。ゆえに、鳴き声が聞こえなければ、たとえすぐ近くに鳴き声の発生源としてのホトトギスの実体が在ったとしても、私の認識の中では『ホトトギス』という存在を支える要素は皆無、すなわち存在していないことに等しいのである」
鳴かぬなら代わりに泣くわホトトギス
そのこころは?
「だってきれいな声で泣けるはずなのに鳴けないのよ?なぜ鳴けないのかは重要じゃないの。ただ、その事実がどうしようもなく涙を誘うの。悲しくて、寂しくて、ううん、よく説明できないや。私って馬鹿よね……」
鳴かぬならゴメン逃がすよホトトギス
そのこことは?
「鳴かない原因は、捕獲に際してこの個体に与えられたストレスによるものが大きいと考えられるからね。気長に待つこともできるだろうけど、なんだか申し訳なくなっちゃって」
鳴かぬならスズメの勝ちだホトトギス
そのこころは?
「だってスズメさんは歌うよ?スズメさんの勝ちぃ!」
鳴かぬならインコが欲しいホトトギス
そのこころは?
「きっとこれは俺への啓示なんだ。もっと鳴く鳥を集めてみろ、ってな。たぶんインコも鳴かないぜ。そしたら今度はオウムを買うんだ。そうやってグレイドアップしていって、いつかたぶん、すごいことになる」
鳴かぬなら容姿を褒めるホトトギス
そのこころは?
「ホトトギスは鳴き声が全てなんて、誰が言ったの?この子は見た目だってこんなに可愛いじゃない。声を失わせてから気づいたのが私の胸には痛いけど、素敵なことは本当よ」
鳴かぬなら病院行くぞホトトギス
そのこころは?
「こいつはきっと病気だ。喉に腫瘍ができているかもしれない」
鳴かぬなら無という芸術ホトトギス
そのこころは?
「こいつは前衛的なんだ。4分33秒という作品を、君は知っているか?」
鳴かぬならいずれも食うよホトトギス
そのこころは?
「鳴く鳴かないじゃない。食うか食われるか、生きるか、死ぬか、だ」
鳴かぬならいつでも一緒ホトトギス
そのこころは?
「私はホトトギスを見たことがない。鳴き声なら聞いたことがある。でも鳴き声はホトトギスという実体を証明する一側面にすぎないから、鳴き声の喪失はむしろ私の中でホトトギスの存在の可能


-----------------------------

※意味不明三部作・中
スポンサーサイト



2011.12.17 Sat l 1000文字小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kirinonarahito.blog.fc2.com/tb.php/192-92c7f510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)